再会

先日のこと。
ブログで交流させていただいている楽水さんと会いました。
約束した日は、天気予報で暖かくなるとの予想で、楽しみにしていました。
前回は青い髪をして植物の苗を抱えた人を探しましたが、今年は金髪になっていた。
目黒区の自然教育園を一緒に散策しました。
昨年の明治神宮より木が低めで緑が近い印象の散歩道。
冬の野山に迷い混んだかのようですが、すぐ脇には首都高が走っているという場所。
落葉樹の隙間から日差しがよく入り、うららかな散歩道だったけど、上空はものすごい風のうねりがあり、カラスが騒いでいました。
目黒駅付近の風が一番すごくて、歩き進むのが大変な位。
ケガをした方や、割れた看板を持って途方に暮れる人を見かけたり、大変なことになっていました。😵
散歩道の脇には様々な植物がありました。
自然教育園という名だけあり、整備されてはいるものの、生えている木々や草花は、植えたというより自生しているように見えました。楽水さんは植物を愛する人ですが、植物の種類を本当によく知っていて、感心するばかり。
「スイさん、この○○の花好き〜😄?」
「えっ、どんな花?」
「ピンクっぽい蘭みたいな花が咲くやつ」
「そうなの?どんなかわからん〜😆」
とか、
「スイさん、これなに?」
「あっ見たことある…けどわからん〜😅」
とか
ス「これ可愛いね〜」
楽水「ほんまや〜ワレモコウみたい。」
ス「ワレモコウ…ってなんだっけ?」スマホで検索後、あ〜わかった👍私が好きなドライ花だった😅
とかそんな会話をしつつ、植物博士だと思いました(笑)

冬の野山にも、早春の兆しが
f0042637_16223026.jpg

東京ではじめて見たかも知れないつくしんぼ。
他にも、ふきのとう、たらの芽のようなものや、わらびの種類がツクツク生えていました。
大きな森で、ベビーカーでは少し進みにくそうだけど、もう少し暖かくなったら、お弁当を持って散策したら気持ちよいだろうなと思いました。気がつけば、松かさやむくろじの実などの拾い物でポケットがパンパンになっていた(笑)

ここは売店の品物もなんだか面白かった。
歴代植物絵画展で優秀作品に選ばれた植物画の絵はがきが沢山売られていて、描かれた植物画はどれもとても美しく素敵な絵ばかりでした。
他には、あらゆる種類のキノコが描かれたマスキングテープがあり、私は楽水さんはこれが気に入ってお土産にするのではないかと思ったのだけど、彼はその隣にあったダイオウイカのマスキングテープが気に入ったようでした(笑)
売店には色んな木の実や押し葉が飾られていて、ここは秋に来ても、あらゆる木の実が収穫できて面白そうだなと思いました。
その後、駅でさ迷いながらバスに乗り、車窓から白金のおしゃれな街を眺めつつ、有名な青山墓地を通り過ぎて行った先は
f0042637_17240743.jpg
風花というボタニカルカフェ。
壁面の灌水システムにいろんな種類の植物が植わっていて、ラピュタみたい。
観葉系の植物も沢山、ヒューケラや半日陰好きなものも多数。エアプランツのチランジアも。
よく見るとフェイクも少しあり(!)
お店の外までガーデンカフェになっていたら、また素敵だろうなと思いました。
緑が多いと落ち着く。
楽水さんは私のおかしなトークに終始ニコニコ付き合ってくれて、優しいなと思いました。

帰り際、リュックサックから沢山のお土産を出して渡してくれました。植木鉢だけでも3つ!重かったでしょ〜😵
いただいた苗。
関西楽水邸から遙々我が家へようこそ〜😆

<
f0042637_17542888.jpg
紺照鞍馬苔!
f0042637_17564689.jpg

左側のきれいな丸い葉のマツリカの差し芽🌱
そして…
f0042637_17595880.jpg

真ん中のトマト缶に植わってるラベンダーミント😆✨
仲良くしてください😌
自家製ハーブソルト・塩柚等々他にも色々いただきました。

ブログ上のお付き合いがほとんどですか、実際お会いしても分かるのは、楽水さんの人や自分に対して常に誠実なところ、思いやりがあるところや、植物に関して勉強熱心なところ、マメなところ。
素敵だなぁと思う。
あと、中身だけでなく、お肌がツルツルで相変わらず美しいお方でした。
また会おうね〜沢山ありがとう(^^)/✨
[PR]
by sui-chion | 2017-02-20 21:10 | diary

趣味のソーイングとガーデニングをメインに綴っています。遊びに来てくださった方、どうかお気軽にコメントを入れていってください(^^)


by sui*