桜の落ち葉染め

ピンク色の花を咲かせるヨウコウという桜。
落ち葉もソメイヨシノと比べると赤みが強い。
今年はこれで毛糸を染めます。

f0042637_14074894.jpg
この赤色の成分はアントシアニンだそうです。
紅葉になるためには、適度な湿度・寒暖差・日光・そしてきれいな空気が必要で、日本の気候は世界一美しい紅葉を作り出すそうです。
ということで

f0042637_23583092.jpg
大鍋で煮ます。
重曹を小さじ1杯半足します。
ピンクにしたいので、濃い1杯目は捨て、2杯目から貯めることにしました。
2杯目の抽出液
f0042637_23401103.png
3杯目の抽出液

f0042637_23405476.png

薄目のワイン色。
濃い桜餅の香りが(笑)
この日はこれで一旦終わり。
二日程置いて熟成させると鮮やかな色になるらしいです。

待っている間に、染める毛糸を準備します。
f0042637_23440695.jpg

ウール100%の毛糸:並太:お買得5玉セット1380円
f0042637_23463531.jpg

こんな風に一旦解いてまとめました。
ついでに綿100%シーチング布もたんぱく質処理してほしました。
はやる気持ちを押さえつつ、色の変化を楽しみに眺めています。
[PR]
Commented by kirafune at 2016-12-02 08:08 x
suiさん

おはようございます!
ヨウコウという桜のピンクは花色も鮮やかでとても可愛い印象です。
葉っぱから出た桜の木の色は一体どんな糸になるのでしょう?
興味津々です。
Commented by sui-chion at 2016-12-02 09:27
kirafuneさん
春はとても可愛いピンク色の花をつけます
。花弁は5枚だったかな〜
集めて押し花にしても可愛いかったです。
娘からの情報では、花の咲く頃の樹皮で染めてもピンク色になるらしいです😍
うまく出来るかな〜😆
by sui-chion | 2016-11-30 21:06 | Herb craft | Comments(2)

趣味のソーイングとガーデニングをメインに綴っています。遊びに来てくださった方、どうかお気軽にコメントを入れていってください(^^)


by sui*