人気ブログランキング |

ハーブサシェの作り方

ドライにしておいたハーブをサシェにしました。
材料
スイスリコラミントドライ 1束
レモンバーム ドライ 1束
レモングラス 適当
** 全部合わせて大さじ8杯程度の量に。**
10センチ×10センチの布(お勧めは麻) 2枚
ひも 12センチ
ボタン お好みで
すりこぎ、すり鉢を用意。ミント&レモンバームはこれくらい。
f0042637_16331972.jpg

次にミントとレモンバームの葉を手でしごいてすり鉢へ投入。
f0042637_16352550.jpg

すり鉢へ入れたけど、擦る前に手で砕いた方がよく粉になりました。
f0042637_16373100.jpg

そして、レモングラスドライをキッチン鋏で細か目に切りつつ、すり鉢の中へ。
とび散るので袋の中でやった方がいいと思いますが、飛び散ってもよい香りが楽しめます。
f0042637_16402463.jpg

全体を混ぜました。
袋を用意します。10cm×10cmの布2枚を中表に合わせ、内側1㎝を3辺縫って袋にします。
袋は細か目に縫った方が良いです。3辺縫えたら表に返して袋状にします。

f0042637_16440000.jpg

袋の入れ口からサシェの中身を入れて、口を閉じます。
ひもとボタンを付けたら完成。
f0042637_16492047.jpg

贅沢なサシェになりました。
爽やかな香りが部屋いっぱいに広がりました。

f0042637_16533956.jpg


防虫効果があるので、クローゼットやタンスの引き出しに入れてもよいけど、私はこの香りはしまっておいたらもったいないと思います。

レモンバームの香りは鎮静作用があり、ミント類と同様に神経性の頭痛を和らげる効果も。
レモングラスは疲れた心に元気を与えてくれます。スッキリした香りの部分は、感情の流れをスムーズにしてくれます。

精油を使うのも簡単だしひとつの方法だけど、自分の傍で育ってくれたハーブの力を借りられるのもまた嬉しいもので。
2〜3ヶ月したら、そのまま浴槽に入れてハーブバスにしても良いです。ただしレモングラスはイネ科なので、イネ科の植物アレルギーのある人は注意が必要。
レモングラス、レモンバーム、ミント類はお茶としても相性が良いブレンドだし、丈夫で育てやすい植物なので、育てることや手作りにお勧めです。
Commented by RyoRakusui at 2016-09-09 21:22
スイさん、こんばんは(^_^)

僕はそのすり鉢に顔を突っ込みたいです😂
イメージしただけで、とても相性が良く素晴らしい香りがしそうです😆
…そうだ、レモングラスってイネ科なんですよね。
お茶にしても今のところ大丈夫なんですが、レモングラスがダメになるのはツライな~😱😂

僕のベランダでは、何故か昨日ヒマワリが開花しました😁🌻
Commented by sui-chion at 2016-09-09 23:39
楽水さん、こんばんは(^^)/
突っ込んだら粉吸い込んでむせますぜ😂
スイスリコラミントはペパとはまた違った清涼感のある香りがして、それがレモン系の香りとよく合いました。
私はヒノキの花粉アレルギーですが、ヒノキの精油は大好きだし、ヒノキチップ枕も平気なんですよ。 だからきっと大丈夫です✨(説得力薄)
ひまわりは、のんびり咲いた方が愛でてもらえると思ったのかも知れませんね😌
我が家では、遅くに蒔いたアサガオがようやくポツポツ咲き始めました。毎日顔を見るのが楽しみです😄



by sui-chion | 2016-09-09 16:22 | Herb craft | Comments(2)

趣味のソーイングとガーデニングをメインに綴っています。


by sui*